読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て心理|佐藤めぐみの「ポジカフェ」

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのブログ。子育て心理学ベースの育児情報を発信中♪

≪お知らせ≫

このたび、ブログを2つに分けました。このブログでは"子育て心理情報"を中心に発信していきます。

ヨーロッパの食べ歩き情報は、以前のブログを復活させ、そこに載せることにしました。

食べ物ばかりの趣味ブログですが、ぜひお立ち寄りくださいませ♬ ⇒「ポジカフェ・パリ」

 

 

ボンヌ・ママンのクレーム・キャラメル 1回目

フランスのスーパーで売っているボンヌママンのデザートには、 そのパッケージにレシピが載っています。 これは、そのレシピを再現した記録。 どこまでリアルに再現できたかも含めて、ご報告します♪ 今回、ご紹介するのは、「クレーム・キャラメル」 クレー…

ピエモンテ風サラダ

フランスのお惣菜屋さんに必ずあるのが、 「サラダ・ピエモンテーズ」 = ピエモンテ風サラダ ピエモンテとは北イタリアのピエモンテ州を指すようですが、 なにがどうピエモンテなのかは??? しっかり、フランスの大定番サラダです。 入っているものは、ジ…

ポトフのリメイク: スープパスタ

先日のポトフの続きです。 前回ご紹介したレシピでは、牛肉は1kg。 我が家では3人で3回楽しめる量が出来上がります。 まず1回目は、ポトフとしていただき、 2回目は、そのスープを活用。 そして、3回目は、柔らかくなったお肉を活用。 名古屋のひつ…

お役立ちハーブオイル

昔、オランダに住んでいたころ、庭に少しだけハーブを植えたら、 あっというまに根をはってくれて、それ以来、ハーブをたくさん使うようになりました。 特に、便利だったのは、ローズマリー、ライム、セージ、オレガノです。 その頃は、使いたいときに使いた…

ポワラーヌのクッキー、再現にトライ

もう1つのブログ、『ポジカフェ・パリ』 にも載せましたが、 先日、ポワラーヌのクッキー・ピュニションをまねしてみました。 分かっているのは、裏に貼ってあったラベルの材料、 小麦粉41%、バター21%、砂糖21%、卵17% ということだけ。 なの…

イタリア流ポテトフライ ローズマリーポテト

レシピというほどのものでもないのですが、 我が家が、イタリアに旅行に行った際に、 必ず、頼む一品がローズマリーポテト。 ローズマリーとにんにくで香りづけした ちょっと大人なポテトフライです。 作り方は、ジャガイモを均等の厚さに切り、水にさらし、…

オーヴンで作るパン・ペルデュ

バゲットが余ったときの我が家の再活用法のNo1はパン・ペルデュです。 でも意外と硬くなったバゲットに卵液を染み込ませるのは時間がかかるんですよね。 「ママ、おなかすいた~~」にならないようにと思いついたのが、 小さく切ってオーヴンで焼くというこ…

イタリアそっくりの絶品トマトソース

自分で作る料理を絶品というのも奥がましいのですが、 今日はあえて「絶品」を使わせていただこうと。 それくらい、本場イタリアとそっくりのトマトソースです。 材料: トマト缶 2缶以上 オレガノ にんにく 1かけ オリーブオイル 1缶に対し大さじ2 美味し…

フランスのママの味 ポトフ

ここ最近、パリはとっても冷え込んできました。 雪もちらついたり、車のフロントガラスが凍ったり・・・。 そんな寒いときにぴったりなのがポトフ。 ただ煮込むだけ、そして味付けは塩だけ、という究極にシンプルなポトフは、 離乳食時代の赤ちゃんから大人…

オニオングラタンスープ

昔から、フランスというと、なぜかオニオングラタンスープというイメージがあり、 今も引き続きそう思っているのですが、実際、オニオングラタンスープを食べたいと思っても、 意外に取り扱っているお店は少ないんですよね。 ブラッスリーやビストロがそれに…

クリスマスにぜひ♪ ローストチキン

我が家が毎年作っているローストチキンの作り方です。 材料: 鶏1羽 ハーブオイル オリーブオイル 塩 じゃがいも、たまねぎなど 作り方: 1.ハーブオイル大さじ2+オリーブオイル適量+塩適量で、鶏に塗るためのソースを作る かなり塩がきついくらいでO…