読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て心理|佐藤めぐみの「ポジカフェ」

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのブログ。子育て心理学ベースの育児情報を発信中♪

≪お知らせ≫

このたび、ブログを2つに分けました。このブログでは"子育て心理情報"を中心に発信していきます。

ヨーロッパの食べ歩き情報は、以前のブログを復活させ、そこに載せることにしました。

食べ物ばかりの趣味ブログですが、ぜひお立ち寄りくださいませ♬ ⇒「ポジカフェ・パリ」

 

 

クリスマスにぜひ♪ ローストチキン

我が家が毎年作っているローストチキンの作り方です。

 

材料:

鶏1羽

ハーブオイル

オリーブオイル

じゃがいも、たまねぎなど

 

作り方:

1.ハーブオイル大さじ2+オリーブオイル適量+塩適量で、鶏に塗るためのソースを作る

IMG_2650-300x225

かなり塩がきついくらいでOK、塗っても流れてしまうので。

 

2.1で作ったソースを、鶏全体に塗り、最低1~2時間は置く

IMG_2653-300x225

 

3.野菜を切り、鶏の周りに敷き詰める(流れ落ちたオイルが染みて美味に)

IMG_2654-300x225

今回は、余っていたマッシュルームも。焼いて美味しいものなら何でも♪

夫のリクエストでこんなものも入れました。

IMG_2656-300x225

塩漬けのケッパー、パンチが効き、結果として大成功でした。

 

4.全体が並んだら、上からオリーブオイルを回しかける。

かけすぎても美味しいソースになるので、心配無用、大胆にかけてください。

 

5.オーブンで焼く。180度で、1時間くらい。

途中、何度か取り出し、下に沈んだオイルをスプーンですくって、鶏の上にかけるとつやのある仕上がりに。焼き時間は適宜調整してください。我が家は大きい鶏だったので、1時間半もかかりました!一番焼けにくいのはお腹の中です。途中、斜めにして、赤い血が出てくるようなら、まだのサインです。

 

完成したローストチキン

IMG_2673-300x225

 

うまみが詰まったジャガイモたち

IMG_2674-300x225

 

丸鶏を使わない場合:

ハーブはどうしても焦げやすくなります。

丸鶏を使わないで、骨付きモモ肉などでアレンジする場合は、

鶏の皮と肉の間にハーブソースを塗るととびきり美味しくなります。

皮をはがして、ぬりぬり、そして、元の形に戻せばOKです。

焦げないし、ハーブの香りがこもりやすくなりますよ。

 

[showwhatsnew]

広告を非表示にする