読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て心理|佐藤めぐみの「ポジカフェ」

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのブログ。子育て心理学ベースの育児情報を発信中♪

≪お知らせ≫

このたび、ブログを2つに分けました。このブログでは"子育て心理情報"を中心に発信していきます。

ヨーロッパの食べ歩き情報は、以前のブログを復活させ、そこに載せることにしました。

食べ物ばかりの趣味ブログですが、ぜひお立ち寄りくださいませ♬ ⇒「ポジカフェ・パリ」

 

 

オニオングラタンスープ

昔から、フランスというと、なぜかオニオングラタンスープというイメージがあり、

今も引き続きそう思っているのですが、実際、オニオングラタンスープを食べたいと思っても、

意外に取り扱っているお店は少ないんですよね。

ブラッスリーやビストロがそれに当たるのでしょうが、メニュー表を見てもないことの方が多く、

ましてや美味しいお店というのには、なかなかめぐり合えないのが現状です。

そんな訳で、オニオングラタンスープはいつのまにか家でいただく料理となってしまいました。

 

先週、ぐっと冷え込んだ日に、オニオングラタンスープを作りました。

すっかり自己流ですが・・・。

 

鍋にたまねぎのスライスを入れ、バターで炒めます。この日は大きいたまねぎを5個!

10107410558_s

 

ゆっくりと弱火で炒めていくと、段々とかさが減っていきます。

付きっきりになる必要はなく、たまに様子を見ればOKです。

 

 

そして、もうすぐ2時間というところでこんな感じに↓。

10107410562_s

これに水、ローリエ、塩を適量加え、少し煮れば、スープのベースのできあがり。

(コンソメを入れるレシピもありますが、折角のたまねぎの味を楽しむためには塩だけがおすすめ)

 

 

夕食時、スープを器に注ぎ、

にんにくの香りをつけてこんがり焼いた薄切りのバゲットを浮かべ、

グリュイエールチーズをたっぷりかけて、180℃のオーブンで焼くこと15分程度。

寒い日にぴったりのスープができあがり!

10107410567_s

夫と私は熱々を、娘はちょっと薄めたぬる~いスープを完食。

ふぅふぅ言って食べるに限るオニオングラタンスープ、

娘がこんな熱々を楽しめるにはあと10年くらいかかるかな・・・?

 

 

時間はかかるけれど、時間が作ってくれるお料理です。

自分のことを色々と片付けながら、たまに台所にいってはまぜまぜすればOK。

底に着いた若干の焦げがまた旨みとなるので、

ほうっておいた方が美味しくできる都合のよい一品。

少量だと焦げやすいので、一気に大量作りして、冷凍すると便利です。

広告を非表示にする