子育て心理|佐藤めぐみの「ポジカフェ」

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのブログ。子育て心理学ベースの育児情報を発信中♪

≪お知らせ≫

このたび、ブログを2つに分けました。このブログでは"子育て心理情報"を中心に発信していきます。

ヨーロッパの食べ歩き情報は、以前のブログを復活させ、そこに載せることにしました。

食べ物ばかりの趣味ブログですが、ぜひお立ち寄りくださいませ♬ ⇒「ポジカフェ・パリ」

 

 

トイレトレーニングを早く終わらせる2つの工夫

今日は、トイレトレーニングガイド、

めざせ1日完結!超集中型トイレトレーニング 」のご紹介です。

 

このガイドでご案内しているのは、

短期集中で行うトイレトレーニングです。

だらだらと数ヶ月、ではなく、

一気に、できれば一日で目標を立てて行っていきます。

 

なので、母子とも非常に中身の濃い一日になります。

アップダウンの激しい一日になること必至です。

 

本書で紹介している早期完結するための工夫を2つご紹介すると……

 

①⇒このガイドは、おもらし大歓迎というスタンスです。

 

もちろんおもらしなしで完結すればそれに越したことはないのでしょうが、

『トイレでおしっこしようね』 『わかった~』 なんて実践できる子はまずいません。

このガイドでは、おもらし=失敗、にせずに、

それを上手く利用して伸ばすためのツールを使っていきます。

 

ツールとは言っても、何か物が必要なわけではありません。

おもらしをした時に、お子さんが何より必要としているのは、ママの言葉。

お子さんのしたことを受け入れ、次へいざなうママの正しい声かけにより、

おもらしをカバーするだけでなく、さらには飛躍のポイントにしてしまうのです。

それにより、トイレトレーニング自体がビシッと形作られていきます。

 

②⇒終了日時を定めて、明確なスケジュールを立てていきます。

 

何事でもそうですが、目標を定めることは非常に大事です。

ゴールを決めてしまい、そこから前倒しに考えるという発想をすることで、

その日のその時間には何をするべきかが分かってきます。

そして、目標を定めることで、ママのやる気、自信が湧いてきます。

 

トイレトレーニングではママがリーダーです。

自信あふれる人に子どもは注意を向けるので、

安心してついていらっしゃい!という堂々とした態度がトレーニングを引き締めます。

 

プラス思考育児式トイレトレーニングのキーワードは、

プラス思考、短期、集中!!

 

私、佐藤めぐみの専門である子育て心理学の知識を土台にした内容になっています。

早期完結に大切な、プラス思考の褒め方&叱り方に焦点を当てながら、

6つのお子さんの心理を上手く活用していく内容です。

忙しいママのすき間時間に読んでいただけるように、要点のみ簡潔にまとめました。

 

早期完了を実現するために重要なのが、お母さんからの声かけ。

叱ると萎縮するので叱ってはいけないと巷の育児書には書いてありますが、

それは叱り方が適切でないから。

子どもを伸ばす叱り方、つまり、プラス思考に基づいた声かけをしてあげれば、

お漏らしをしたことをきっかけに、トイレトレーニングが中断してしまうどころか、

それをきっかけにグンと成長します!

 

本書の中でご紹介しているプラス思考を使った上手なほめ方(ポジほめ)と叱り方(ポジカリ)で

お子さんを上手にリードし、短期間でのトレーニング終了を目指しませんか?

めざせ1日完結!超集中型トイレトレーニングについてはこちらから

 

[showwhatsnew]

広告を非表示にする