読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て心理|佐藤めぐみの「ポジカフェ」

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのブログ。子育て心理学ベースの育児情報を発信中♪

≪お知らせ≫

このたび、ブログを2つに分けました。このブログでは"子育て心理情報"を中心に発信していきます。

ヨーロッパの食べ歩き情報は、以前のブログを復活させ、そこに載せることにしました。

食べ物ばかりの趣味ブログですが、ぜひお立ち寄りくださいませ♬ ⇒「ポジカフェ・パリ」

 

 

子どもを叱るのが難しい理由

育児をする上で、切っても切れない存在が、子供を叱ること。

もちろん、叱らずにすくすく育ってくれたら、ママの心も安泰なんですけれど、

実際は、そうもいかないですよね。

 

「子供をどうやって叱ったらいい?」

そう悩んでいるママさんは、ほんとに多いです。

 

「これまでの人生で、こんなにイライラしている時期はなかった」

と嘆いているママもたくさんいます。

 

そして、叱ることで発生するイライラ感、怒りにストレスを感じています。

 

どうして、叱ることで、イヤな気分が発生すると思いますか・・・?

それは、ママの感情 と大きな関係があります。

 

ママが感情を入れ込んでしまうことで、

怒りが爆発してしまうんです。

叱るとき、ママが感情を入れると、怒り爆発になります。

 

でも、叱るとき、ママが感情を入れないと、怒りは起こりません。本当です!

そして、おまけに、子どもはその方が言うことを聞くんです!

 

そんなこと言うのは簡単、やるのは大変……と思われるかもしれません。

でも実は、叱ることと、感情的になることは、全く別のことで、

コツさえつかめば、イライラを引き起こさずに叱ることができるんです。

 

私が書いた「輝くママの習慣」でも、ポジカリという3つの叱りルールを紹介しているのですが、

それはいずれも、ママの感情を乱さないという裏の効果があるものばかりなんです。

つまり、ママが感情を冷静にキープできる方法=効く叱り方なのです。

 

なんとなく、大きな声で怒った方が聞きそうですよね。

子どもは、逆に、言うことを聞かなくなるんです。

まさに、人間の心理の難しさです。

感情が前に出てきてしまうことが、叱ることを難しくしているんですね。

 

ALLABOUTでも沢山の叱り方の記事をこれまでに書いてきました。

私が推奨するポジカリ(ポジティブに叱るの意)メソッドのリンクはこちら。All Aboutのまとめサイト 

アマゾンでもKindle版で販売中です。

叱るときのイライラがなくなる!子育て心理学のプロ 佐藤めぐみの「ポジカリ」メソッド

 

[showwhatsnew]

広告を非表示にする